【楽天市場】2012年年間ランキング-人気雑誌の編集部が厳選した!年間ベスト3!

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ ランキング
ランキング市場トップ   全ジャンル一覧総合案内所ヘルプ
男性TOP30 | 女性TOP30 | リアルタイム | ジャンル別1位
全商品 | あす楽 | 海外販売 | 共同購入 | オークション | 懸賞市場 | ショップ一覧

人気雑誌の編集部が厳選!年間BEST3

人気雑誌の編集部が厳選した注目のアイテムベスト3を堂々発表です!

#!/usr/bin/perl # /* # * TEMPLATE: #PARA (PARA_MARK) が 何個か埋め込まれている。 # * LIST: 埋める文字列。 # * BEGIN と END の間を表示する。それ以外の行は無視。 # * 1000 item まで。 # * # * いずれも 16384 バイトまで。 # * -> 32768 に拡大 (1999/11/4) # */ # /* # * 1998/11/20 # * BEGIN の後ろに 1 を書くと,それは必ず選ばれる。 # * # * 1998/12/28 # * -n option 追加。(content-type: を出力しない) # * # * 2000/02/01 # * refresh=daily, refresh=hourly 追加 # * daily/hourly の直後に数値を付けると、その数値だけ seed を増やす。 # * 前のパターンとの重複の関係などでどうしてもずらしたいときに使う。 # */ # 2001/08/19 # perl version # limit direct access to parara.cgi for security reason. # 社外からのアクセスで、かつ、parara.cgi?... で呼ばれたときは、 # template=, list= が与えられても無視する。 # # 2001/09/14 # 呼び出し元に ?offset= がついていたら interval をずらす。 # (ここで「呼び出し元」というのは、include が書いてある html に # アクセスするときの URL のこと。例えば ...../index.html?offset=3) # 'offset' は、$offset_param_name で変えることができる。 # # 2001/09/19 # n 個から m 個 (m; close(F); } else { $template = ''; } @para_parts = split(/$PARA_MARK/, $template); my @tmp = ($template =~ /($PARA_MARK)/g); $npara = @tmp; } sub read_list { if ( open(F, $fn_list) ) { local $/; my $list = ; close(F); while ( $list =~ /^BEGIN([^\n]*)\n(.*?)^END/msg ) { my ($post,$item) = ($1,$2); my $prob = 0; if ( $post =~ /^\s*(\d+)/ ) { $prob = $1; } push @lp, $item; push @prob, $prob; } $nlist = @lp; } } sub choice_from_prob_1 { # set rnd[]. my @p; # = (int*)malloc(sizeof(int)*nlist); # find items whose prob == 1. */ @p = grep { $prob[$_] == 1 } 0..($nlist-1); my $n_choice = (@p < $npara ? @p : $npara); # = min(@p, $npara) @rnd = & get_rnd_array($n_choice, @p); return scalar(@rnd); } sub choice { my $prob_1; my $seed; return if ( $nlist < $npara ); if ( $refresh_type eq 'REFRESH_HOURLY' ) { $seed = int(time()/3600) + $seed_offset; } elsif ( $refresh_type eq 'REFRESH_DAILY' ) { $seed = int((time()+3600*9)/86400) + $seed_offset; # UTC -> JST } else { # REFRESH_RANDOM $seed = $$; } srand($seed); $prob_1 = & choice_from_prob_1(); push @rnd, & get_rnd_array($npara - $prob_1, grep { $prob[$_] != 1 } 0..($nlist-1)); @rnd = & get_rnd_array($npara, @rnd) if $prob_1 > 0; #print STDERR "@rnd\n"; } sub output { if ( !$no_header ) { print STDOUT "Content-type: text/html\n\n"; } if ( $nlist < $npara ) { printf STDOUT "%d < %d\n", $nlist, $npara; } else { for $i ( 0..($npara-1) ) { print STDOUT $para_parts[$i]; print STDOUT $lp[$rnd[$i]]; } print STDOUT $para_parts[$npara]; } } sub set_param { my $query = $ENV{QUERY_STRING}; return if ( $query eq '' ); if ( $ENV{REQUEST_URI} =~ /\/parara.cgi\?/ && # 直接 $ENV{REMOTE_ADDR} !~ /^210\.155\.149\./ ) { # 社外 $ignore_fn_arg = 1; } for ( split(/&/, $query) ) { my ($name, $val) = /(.*?)=(.*)/; $name =~ s/\+/ /g; $val =~ s/\+/ /g; $name =~ s/%([A-Fa-f\d]{2})/pack("c", hex($1))/ge; $val =~ s/%([A-Fa-f\d]{2})/pack("c", hex($1))/ge; if ( $name eq 'template' ) { $fn_template = $val if !$ignore_fn_arg; } elsif ( $name eq 'list' ) { $fn_list = $val if !$ignore_fn_arg; } elsif ( $name eq 'refresh' ) { if ( $val =~ /^hourly/ ) { $refresh_type = 'REFRESH_HOURLY'; $seed_offset = substr($val, 6) + 0; } elsif ( $val =~ /^daily/ ) { $refresh_type = 'REFRESH_DAILY'; $seed_offset = substr($val, 5) + 0; } else { $refresh_type = 'REFRESH_RANDOM'; # default $seed_offset = 0; } } } # 2001/09/14 my $arg_offset = 0; if ( $ENV{REQUEST_URI} =~ /\?(.*)/ ) { for ( split(/&/, $1) ) { if ( /^$offset_param_name=(-?\d+)/ ) { $arg_offset = $1; } } } $seed_offset += $arg_offset; # } sub parse_arg { if ( @ARGV >= 1 && $ARGV[0] eq '-v' ) { printf STDERR "%s, MAX = %d\n", version, MAX_SIZE; exit(0); } if ( @ARGV >= 1 && $ARGV[0] eq '-n' ) { ++$no_header; } } sub get_rnd_array { my $get_n = shift; my @p = @_; my @ret; for ( ; $get_n > 0 ; --$get_n ) { my $n = int(rand @p); push @ret, $p[$n]; $p[$n] = $p[$#p] if ( $n < $#p ); pop @p; } return @ret; } # # main # & parse_arg; & set_param(); & read_template(); & read_list(); & choice(); & output(); exit 0;

2012年 楽天年間ランキング イベント会場はこちら!

楽天年間ランキングとは?

楽天市場で1年間で売れている商品を総合、ジャンルに分けて集計し、独自でランキング。各ジャンルの売れ筋アイテムをランキング形式で発表します。2012年度の注目の急上昇キーワードや、年間ヒット番付など、あらゆる切り口で、2012年の売れ筋商品をご紹介します。

企画概要

集計期間 データ抽出対象期間: 2011年9月25日 〜 2012年9月24日
ご注意 ※ 楽天市場内の販売売上、販売個数、取扱い店舗数等のデータ、トレンド情報などを参考に、楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。(通常購入、共同購入、定期・頒布会購入商品が対象。オークション、専用ユーザ名・パスワードが必要な商品の購入は含まれていません。)
※ データ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、商品画像、商品価格、ポイントに関する記載、販売期間、商品在庫等に変更が生じている場合もございます。あらかじめご了承ください。詳しくは、各商品のページをご確認ください。

その他の注目特集をチェック!

【楽天市場】人気雑誌の編集部が厳選した!年間ベスト3!
[an error occurred while processing this directive]
社会的責任[CSR]